女性のテーマ

みなさん、ムダ毛処理については女性の永遠のテーマだと思いませんか??

脱毛サロンは高い、行く時間がないという方は特に、家での自己処理に精を出していることと思います。

私もその一人です。

しかし、定番のカミソリだと、剃ったあと残るザラザラ感やぶつぶつ感、気になりますよね。

そこで毛抜きで処理している方も多くいらっしゃると思います。

今回は私が毛抜きで処理する際に心がけていることをお話したいと思います。

 

まず、毛抜きを使った自己処理ですが、自己処理の中でも毛を抜くという行為は、一番肌にダメージがかかる処理法だということを覚えておいてください。

ムダ毛も皮膚の一部ですから、それを引っこ抜いて傷つけているわけです。

うまく行かない場合は血が出ることもあります。

 

そこでまず毛抜きを使う前の前処理を怠らないようにしましょう。

まずは体や、毛抜きを使う部分をしっかりホッとタオルなどで温めてら毛穴を開きます。

また皮膚も温められて柔らかくなるので、少しの力で抜くことができます。

 

さらに使う器具の消毒も忘れないようにしましょう。

消毒用アルコールなどで、ピンセットの先をしっかり消毒しておきます。

これをしていないと、もし出血した際、そこから黴菌が入りやすくなります。

 

準備が整ったら抜き方ですが、必ず片方の手で抜く周りの皮膚を抑え、毛流れに沿って抜きます。

最初に皮膚を温めておけば、ここで必要な力を最小限にすることができます。そして痛みも感じにくいと思います。

何本か抜いたら、抜いた周りが赤く炎症していることと思います。

皮膚を傷つけたのですから当たり前といえば当たり前です。

ここで使うのが保冷剤です。

しっかり患部を冷やすことで、炎症をおさえることができ、回復も早くなります。

 

処理がすべて終わったら、保湿クリームをたっぷり塗りましょう。

保湿がしっかりできていないと、次に生えてくるけ毛の埋没毛などのトラブルになります。

 

かなりめんどくさいステップを踏む必要がありますが、これを怠ると炎症がひどくなったり、埋没毛のトラブルなどで、あとあと後悔することが多かったです。

皆様ぜひ、私の体験談を参考にして、一緒に美を目指しましょう!!